一般社団法人医療接遇ホスピタリティ協会

2018.01.01
カテゴリ:

「介護スタッフの接遇教育をお任せください」

介護職として高度な介護技術の提供を日々していても、「利用者様への接し方、本当にこれでいいのかな」とお悩みの介護士も多いはず。利用者様やご家族にとって本当にこの施設でよかったと満足していただけるような接遇を身につけましょう。

所在地 541-0046
大阪府大阪市中央区平野町2丁目2-12 生駒ビルヂング4階MAP
電話番号 06-7639-3888
E-Mail nakauchi@mhos.jp
ホームページ http://mhos.jp

今、介護の現場には、もっともっと笑顔と思いやりを大切にした接遇対応が必要とされています。
「あなたでよかった」「ありがとう」と言われるホスピタリティあふれる行動が、利用者さんやご家族の気持ちを和ませ、 『心』の安心、『体』の回復・治癒へのきっかけとなるからです。心からのおもてなしがと温かい接遇ができるスタッフを育てましょう。接遇研修を行うことで、施設内を明るく活気あふれる環境が出来上がります。また、スタッフの対応スキルが上がると定着や施設評価にもつながります。

普通の接遇」から、「プロの接遇」へ
数ある施設・企業の中から選ばれるためにも、この時代、スタッフの接遇教育は欠かせないものとなってきました。挨拶一つで全体の印象を左右し技術の良し悪しをも印象付けます。どんなにレベルの高い技術や商品力が備わっていたとしても、どんなに清潔で美しい建物であったとしても、接遇ができなければ利用者からの信頼は得られません。技術が進んだこの時代だからこそ心や思いやりを大切にした接遇で、安心してご利用頂きましょう。

当協会では、プロの介護スタッフとしての心構えを身につけ、業務を高いレベルで遂行できるためのコミュニケーション研修、接遇研修、トレーニング研修をご提供いたします。「あなたでよかった」と言われる、ホスピタリティあふれるプロフェッショナルを育てます。

・より効果的な研修を受けさせたい!
・新規採用スタッフを基本から教育したい!
・自院の研修ばかりではなく、外部講師の研修を受講してモチベーションを上げたい!
・第3者の意見をもらってスタッフ教育の改善を図り士気を高めたい!
・スタッフの接遇力について第3者の意見がほしい・・・

とお考えの介護施設様。直接講師が接遇研修に伺います。

 

 

接遇のプロを養成できる3つの理由

1、医療接遇の専門講師・トレーナー
当協会の講師・トレーナーは医療福祉関連会社で長年に渡り大学病院から診療所、介護施設まで全国の様々な医療福祉機関における接遇教育に従事してきた医療福祉専門の接遇トレーナーです。医師、看護師、コメディカル、介護士、事務職など、部門ごとの研修、講演会を行ってきました。また自らも医療事務の実務経験、介護経験があり、多忙で多様なこの現場を熟知しています。医療介護現場の特殊性や緊急性を理解した専門講師だからこそできる指導が当協会にはあります。

2、「求められる力」にフォーカスしたカリキュラム
医療や介護の現場では単に「マナーの良い」だけでは仕事にならない場面が多々あります。マナーは最低限のスキルであり、マナーを超えたところの「ホスピタリティ」の領域まで私たちは求められています。当協会の接遇研修ではその領域に達することができるよう導いて参ります。

3、分かりやすいオーダーメードメニューと価格
「どんな研修が効果的なのかがわからない」
「マナー講師はたくさんいるが違いがわからなくて依頼を躊躇してしまう」
「研修費が高額で年1回程度しか開催できない」こんなお声をよく耳にします。

研鑽は繰り返し積んでこそ身につくもの。当協会ではシンプルでリーズナブルな費用設定、ご予算に合わせた最適なプランをご提案します。また研修内容はすべてオーダーメイド。それぞれの現状に合わせたオリジナルカリキュラムを作成いたします。